最近のトラックバック

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

2018年6月22日 (金)

朕カスゴミウヨクの特異な言語「ニッポソ語」は生物学をも超えた・・・。

伊藤浩士先生のブログによれば、見た目も言動も汚らしい究極の朕カスゴミウヨク、サンメリーダの糞尿野郎(現muakuzen)が、おくたばりになりました。奴の死亡記事が見当たらないところから、事件性のあるおくたばり方はしやがらなかった模様です。「安らかに眠れ」などとは言いません。「高橋組長の鉄拳でも喰らえ」と言っておきます(高橋組長:反ヘイトスピーチ団体「男組」の代表。今年4月に亡くなった。)。

https://ameblo.jp/huyunohi1684/entry-12385472687.html#cbox

ところで、朕カスゴミウヨクの特異な言語「ニッポソ語」は、奴等の脳内で不気味な発展を遂げ、とうとう「カワセミは昆虫のセミである。」と科学をも超越した言語へと到達した。

http://blog.livedoor.jp/googleyoutube/archives/51944713.html

「ニッポソ語」は日本語のようで日本語ではなく、朕カスゴミウヨクの妄想を定説にするための魔界の言語である。これまでも、多くの「ニッポソ語」が以下のように生まれている。

・ソウルフード - 韓国料理。
・華族 - 中国(支那)人。明治日本の貴族ではない。
・∈、∋ - ハングル文字。朕カスゴミウヨクに数学的概念はない。
・免税店 - 在日特権の一種。
・パトラッシュ - 犬肉料理。
・十三 - たとえ大阪の地名であっても「じゅうさん」と読む。

これからも「ニッポソ語」は、朕カスゴミウヨクの内部でしか通じない珍言語として不気味に発展するだろうが、少数民族の言語などと違い、残す必要も保護する必要もない。朕カスゴミウヨクと共に滅却すべきである。


2018年5月 1日 (火)

女性専用車両に乗り込んできたゾンビとエイリアン

女性専用車両に男がわざと乗り込むことを禁止する条例の制定求め善男善女6800人が署名。駅員「キチガイの行動が過激化してるので賛成」
http://blog.livedoor.jp/googleyoutube/archives/51942679.html

【悲報】 渋谷で反女性専用車デモが行われる。圧倒的多数の老若男女のカウンター集団に囲まれてしおれる★6
http://blog.livedoor.jp/googleyoutube/archives/51940279.html

画像を貼り付けるのもキモい奴等なのでリンク先をご覧願いたいが、ただでさえ男性との接触が嫌で専用車両に乗っている人達の所へ、男性の中でも抜きん出てキモい奴等が乗り込んで居座っていたら、乗客の女性等が感じる生理的嫌悪感は想像を絶するものがある。
特に「レノン」とかいうたちの悪い冗談のような自称が付いている奴、まるでガイコツに干からびた皮だけを貼ったような見た目で、よくもまあ女しかいない所へのこのこと出てこれたものだ。リンク先でも、何の解決にもならないただの嫌がらせだと言われているが、確かに奴等は存在するだけで嫌がらせである。
女性専用車両は痴漢問題の根本的な解決にならなくても、多少は現状をマシにしてくれる。この車両のお陰で、痴漢冤罪から救われた人もいた。件のキモい奴等は電車など利用しなくていい。バスに乗ってもキモいので歩いて行け。どうせ暇なのだろう。

2018年4月30日 (月)

【悲報】北朝鮮「日本国民の真の脅威は安倍政権だと理解すべき」

http://blog.livedoor.jp/googleyoutube/archives/51942720.html





リンク先から画像を拝借したが、「お前が言うな」という言葉も出て来ない。否、曲がりなりにも選挙権を持ち、与党を選べるにもかかわらずこんな政権を認め続ける日本人は、かの国の国民と何が違うのかと思えてくる。

2018年3月10日 (土)

苺が教えてくれた日本の衰退


http://crueljap.blog.jp/archives/75234731.html

浅川芳裕 yoshiasakawa
「韓国のイチゴ」関連ニュース(NHK、朝日、新潮、夕刊フジ)みたけど、韓国でかつて日本品種の苗が「脱法的」に増殖された話と 韓国の「合法的」な日本品種交配の話とその「輸出で儲けた」話がごっちゃになっているなあ。 農水省の被害額もフェイクだし。感情論に陥らないよう事実関係を整理しておこう まず種苗法の基本として、品種をつくった人の権利=育成者権には期限がある。技術の特許や本の著作権と一緒。 韓国で作られている日本のイチゴ品種「章姫」や「レッドパール」はそれぞれ2007年、08年に権利が消滅した。 今、韓国でこうした権利切れの日本品種のイチゴをつくっても法的に何の問題もない。 日本人農家によるアジアでのイチゴ栽培が増えてるけど、韓国人と同じく、権利切れの「章姫」「レッドパール」等をつくっている。国内でも同じ話。 栃木県の「とちおとめ」は2011年に権利消滅。それまでは県内農家に限定して苗を配布してたけど今は自由流通。 だから「北海道産とちおとめ」とか増えている 韓国人は日本品種をつくるな、と日本人が言える立場じゃない。 ひと昔前、日本で食べていたイチゴはアメリカから持ってきた品種にダナーやマーシャルがあるし、 同じ栄養生殖のジャガイモなんか、英国から明治・大正時代に導入した男爵薯やメイクイーンを いまだに増やして「国産はうまい」って食べている 今回のカーリング選手の「韓国イチゴおいしい!」発言って、 東京オリンピックにきた英国人選手が「日本の男爵薯はうまい!」っていうのと同じ感じ。母国で炎上するか?! 「あれは俺たちイギリス人の品種だ」って農相がでばって 「英国が日本から被ったポテト輸出の被害額は220億ポンド!」だっていうかな 日本の農水省が「韓国のイチゴ」による被害額220億円の根拠にしているのは、日本品種ですらない。すべて「韓国品種」の輸出額。 斎藤農相が「日本から流出した品種をもとに韓国で交配された」っていっているけど、 新品種の交配に育種家の許可は要らない。「盗作」じゃない。輸出も合法。被害額ゼロ

https://twitter.com/yoshiasakawa

浅川芳裕 @yoshiasakawa 3月3日
これは、種苗法の基本中の基本。農水省の研究機関でも、韓国品種「密陽42号」「密陽25号」同士を交配したコメ品種「タカナリ」なんか作っているし。あと素人が勘違いしているのは、
日本のイチゴ品種A(例:章姫)とB(レッドパール)を掛け合わせたら、簡単にC(韓国品種)ができると思っている点

<ここから私見>

この一つ前の記事にテキサス親父がどうのこうのと書き込んできた韓国風HN。わざわざ情報源のリンク先まで貼っておいたのに文句を付けてきたのは私の方だけか。それに私のブログは掲示板ではないし、こちらからコメントを要求した覚えもない。「これ・・・いる」とか、初対面の相手の家のドアを叩いて、出てきたら開口一番そんな口を聞いているのか。無論、承認拒否の上跡形もなく消去した。今後一切書き込んでこなくてもよい。

10年近く前に権利の消滅した苺の話を持ち出し、韓国に盗まれたように言う。それも言っているのは安飲み屋でくだをまいているオッサンではなくれっきとした農林水産大臣だ。あたかも自分で無くしたことも忘れて「お前が盗んだ」と他人をなじるボケ老人のような真似をこの国は国家レベルでするようになった。さらに恐ろしいことに、テレビはこの農相の言葉をそのまま垂れ流し、間違いはネット情報でしか指摘されなかった。

他にも
与党の政治家でドタマがバブル期で立ち腐れている奴がいたり

http://crueljap.blog.jp/archives/74925218.html

実は竹島が韓国領土であるととっくの昔に決まっていたり
【速報】鳩山由紀夫元首相「竹島は韓国領土である。それは自民党とアメリカが決めたこと。自民党に責任がある」→ネトウヨ発狂
http://blog.livedoor.jp/googleyoutube/archives/51940607.html

他にも挙げたらきりがないのでこの辺でやめておくが、日本が衰退へと向かっているのを鈍い私ですら感じ取れるようになった。こう書くと朕カスゴミウヨクは「日本から出ていけば」とほざくのだろうが、人様に移民を勧めるなら移民を受け入れる国になってからにしろと言いたい。

2018年2月28日 (水)

性奴隷のように扱いオナホのように処分したのか・・・。



http://crueljap.blog.jp/archives/75127187.html

旧日本軍の朝鮮人慰安婦虐殺 映像資料を初公開
=ソウル大研究チーム

【ソウル聯合ニュース】韓国・ソウル市とソウル大人権センターは27日、韓中日の専門家が 出席して行われた旧日本軍の慰安婦問題に関する国際カンファレンスで、同軍による 朝鮮人慰安婦の虐殺を証明する映像を初公開した。 約19秒のこの記録映像は、太平洋戦争で日本が敗戦する直前の1944年9月に中国・雲南省の 騰衝で米中連合軍が撮影したもので、44年9月13日夜に日本軍が朝鮮人女性30人を銃殺した という内容の米中連合軍の文書を裏付ける記録だ。 日本軍によるこのような慰安婦虐殺は、連合軍も把握していた。研究チームは騰衝の陥落直前の 9月13日夜、日本軍が朝鮮人女性30人を銃殺したと記録した連合軍の情報文書を発見・公開している。 これまで旧日本軍が慰安婦を虐殺したという証言や記事などが公開されたことはあったが、 虐殺現場を収めた映像が公開されたのは初めてだ。研究チームは、慰安婦が虐殺されたことを示す写真を発見した翌年の昨年に映像も探し出したが、 すぐには公開できなかった。虐殺という敏感な問題であることから、分析の正確度を高めるため 研究に時間をかけた。 研究チームに所属する聖公会大のカン・サンヒョン教授は「日本政府が(旧)日本軍の慰安婦虐殺を 否定している中、戦争末期に朝鮮人慰安婦が直面していた状況と実態を教えてくれる資料だ」と説明した。 鄭教授は「慰安婦被害者の証言以降、世界のあちこちで埋もれていた資料が発掘されている」とし、 「これらの資料が(被害者の)おばあさんの証言と驚くほど一致することを確認した」と述べた。
http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2018/02/27/0200000000AJP20180227003600882.HTML

日本軍による朝鮮人慰安婦虐殺 - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=DbmcBD2aN-k

<ここから私見>
リンク先で見て絶句した。朝鮮人慰安婦は用が済んだら解放されたのではなく、隠蔽のために殺されたとはな。尤も自国民にすら死を強要したようなニッポクソ帝国のことだから、植民地人の女がどんな扱いを受けるかなど考えるまでもないか。
朕カスゴミウヨクがほざいているように、彼女たちが自分の商売のためにやってきて(それも戦場に)、将校よりも厚遇されていたというのなら、非戦闘員として連合国軍に引き渡したところで何の差支えもあるまい。だが実際は、性的虐待に近い仕打ちをされた上で、加害者と一緒に死ぬことまで強要されたということだ。

<追記>
テキサス親父がどうのと糞コメがあったので、情報源をもう一つ思い出した。

旧日本軍が虐殺した朝鮮人従軍慰安婦の死体の山の映像がYouTubeに公開される(米軍撮影)
http://blog.livedoor.jp/googleyoutube/archives/51940456.html
※なおテキサス親父をソースにして火消しするも誰も来ない模様

「この映像は中国(国民党)軍が日本兵の死体から略奪している映像だ」と寝言をほざいているが、以下の理由であり得ない話だと断言する。

①国民党軍の仕業なら米軍が撮影しているのは不自然。味方の足を引っ張ってどうする。尚、国民党軍は現在の台湾なんだが朕カスゴミウヨクは台湾に向かって非難するつもりか。
②国際カンファレンスで映像を公開するのに、テキサス親父風情に解るようなことを歴史学の専門家が見落としたのか。たとえ過失であっても歴史家としては致命傷だろう。

2018年2月20日 (火)

ふーくんさんからの御意見にお応えします。

(引用元)
https://ameblo.jp/huyunohi1684/entry-12353775302.html


伊藤浩士先生
もっと早めに書き込むべきでしたが、事情があって遅くなりました。それにしてもやり取りを見ているだけでムカつきます。私のブログに「男組は和彫りをしているから暴力団だ。そんな連中に助けてもらう在日は暴対法違反だ。」と寝言をしつこく書き込んできたゲス野郎を思い出しました。
腐れ糞尿ハゲニートは「お前さぁ頭おかしいだろ」とあたかもこの幼女が言っているように使用し、他人を誹謗、中傷、罵倒しヘイトスピーチの道具として「悪用」しています。
一方で伊藤先生は、この幼女の発言であることをきっぱりと否定した上で、画像を「引用」してサンメリーダの糞尿に悪用されていると警鐘を鳴らしています。もしこの画像のせいで幼女に何らかの不利益が生じたとしても、逆にこの記事を引用して自らの潔白を主張できる程に仕上がっています。
従って本来なら、サンメリーダの糞尿にこそ抗議しろとか、その様な次元の問題ですらないと思うのですが、このボケにも分かり易く言うにはこれしか言い方がなかったのでしょう。それでも理解できなかったようですが。


どうもYARASE 9-11さん
はじめまして。
ふーくんと申します。

>私のブログに「男組は和彫りをしているから暴力団だ。そんな連中に助けてもらう在日は暴対法違反だ。」と寝言をしつこく書き込んできたゲス野郎を思い出しました。

横から失礼して大変申し訳ないのですが、男組(しばき隊界隈)に関しては、正直「ならず者集団」であると私は思います。

それはMさん暴行事件での後先の出来事然り、野間氏の被害者Mさんへのセカンドリンチ然り、他にも男組高橋直樹氏のセクハラ事件然り、拙ブログのコメンテーターであったとある在日コリアンの方が、男組に属されていて、その事件をきっかけにどれだけ傷つかれたことか、同じ在日コリアンが犯した過ちが見過ごされることを、真のアンチレイシズムの観点からすれば、当然許されない問題であって、もちろん今回のサンメリのようなクズネトウヨたちが正当化される理由にはなりませんが、「それはそれ」「これはこれ」として別個で論じられるべき問題だと、私は思います。


ヘイトスピーチの被害者側におられるふーくんさんからの御意見であり、無視するのも心苦しいのでブログ記事でお応えしようと思います。私は本ブログの過去の記事で、男組やCRACの素性や過去には一切触れず、ただヘイトスピーチと闘う所だけを肯定的に書いたことがあります。行為者にどんな素性や過去があろうと善行は善行です。実際にそれなりの成果も出しています。件のゲス野郎が文句を付けてきたのはその記事でした。書き込みにハンドルネームすら付けず、質問だけを箇条書きにして書き込んできたのです。迂闊にも承認して答えてやったのが間違いの元でした。奴の寝言が寝言でしかないことをこれから説明します。

①そもそも「暴力団」とは
ふーくんさんには釈迦に説法かもしれませんが、暴対法上の暴力団には当局の指定を必要とし、指定された暴力団に所属する者や所属しなくなって一定期間を経過しない者を暴力団員と言います。決して和彫りなど条件に入っていません。和彫りを趣味で入れている者や、暴力団を辞めて社会復帰を果たしても刺青を消すのが困難な者まで暴力団員にすることはできません。暴力団というのならどこに所属しているのか、件のゲス野郎もそれを示すことはできませんでした。当然ですが。
大体、本物の暴力団がヘイトスピーチの被害者側に付くなんて考えられないでしょう。シノギになる可能性もほぼ皆無なのに、ヘイト側を庇っているような警察と対峙しなければならない。暴力団にしてみれば馬鹿馬鹿しくてやってられないはずです。

②件のゲス野郎について
奴は私とのやり取りの中で、最後の方では「(笑)」などと付けて小馬鹿にしてきました。決して「真のアンチレイシズム」などといった崇高な動機で書き込んできたのではないのです。男組だけでなく、在日コリアンまで「暴力団協力者で一般社会のデメリット」と貶めています。奴はただ、カウンターの中でも目障りな男組を排除したい、しかも自分の手を汚さず(私を在日コリアンかカウンター関係者と勘違いした上で)私にやらせる気でいたのではないかと考えています。

私は、ヘイトデモがボウフラのように湧いてくる大都市から相当離れた場所に住んでいて、カウンターには参加できていません。しかし、カウンター活動が今後どうなっていくのか気にはなっています。「しばき隊界隈」が自らの過去に決着を付けて生まれ変わり、汚らしいヘイトデモを粉砕して有終の美を飾ることを心から願っています。

2017年12月 3日 (日)

法務省管轄支局 民事訴訟告知センター(笑)

11月30日金曜日、高齢の母宛に奇怪な葉書が届いた。消印は11月29日で光が丘郵便局(東京都練馬区)。母は一瞬でサギと見抜き、連絡する電話代ももったいないと切り捨てた。その奇怪な文面をここに晒そう。なお()内は「(わ)(日、祝日除く)」を除き私の所見である。

<文面>

消費料金(何のこっちゃ)に関する訴訟最終(初めてだぞ)告知のお知らせ

この度、ご通知致しましたのは、貴方の利用されていた契約会社、もしくは運営会社(何者?)側から契約不履行による民事訴訟として、訴状が提出されました事を改めて(初めてだっつーの)告知いたします。(日本語が回りくどくて無駄に長い。)
管理番号(わ)309 訴訟取り下げ最終期日を経て訴訟を開始させていただきます。(始まっていない訴訟を取り下げ? ていうか、訴状が出た時点で裁判が始まるだろう。)
また、このままご連絡なき場合は、原告側の主張が全面的に受理(?)され、執行官立ち合いの下、給与等の差し押さえ及び、動産、不動産物(?)の差し押さえを強制的に執行させていただきますので裁判所執行官による執行証書の交付を承諾していただく様お願い致します。(それは裁判所から封書の特別送達で訴状が届いても何の対応もしなかった場合だ。しかも強制執行は「お願い」するものではない。)
尚、訴訟取り下げなどのご相談につきましては、当局にて承っておりますので下記までお問合せ下さい。(オイ、原告の野郎!出て来いやゴルァ!)
書面での通達となりますのでプライバシー保護の為(文面丸出しの葉書なんだが)、ご本人様からご連絡いただきます様お願い申し上げます。

※取り下げ最終期日 平成29年12月01日(早っ!)

法務省管轄支局 民事訴訟告知センター
東京都千代田区霞が関2丁目8番1号(霞が関2丁目に8番はない。しかもこの2丁目には警視庁があるのだ。いい根性してやがる。わざわざ練馬区まで投函しに行くのも不自然だろう。)
取り下げ等のお問合せ窓口 03-4330-9261(固定電話の番号なんてよく入手出来たな。)
受付時間 9:00~20:00(日、祝日除く)(ご苦労(笑)!)

こんなのに騙される人がいるのかと思ったら…いた。
12月1日の新聞で、今治市に住む70代の女性が電話をしてしまい、裁判費用の名目で160万円を騙し取られたと書かれていた。新聞によれば200万円を要求され、160万円をコンビニ決済代行サービスで払い込んだという。
ここから先は想像でしかないが、要求額を出せなかったことから見て、この160万円は有金全部だったのではないか。コンビニ店舗もおかしいと思わなかったのか。車が買えそうな大金を何でコンビニ決済で済ませるのか。金融機関並みの警戒がコンビニでも必要ではないか。様々なことを考えた事件だった。

2017年10月 7日 (土)

朕カスゴミウヨクの高尚(笑)な御趣味

【悲報】「祖国日本を守りたい!」国士youtubeユーザー「愛国太郎」さん、幼女ユーチューバーのパンチラ動画を見漁っていた【コク士】
http://blog.livedoor.jp/googleyoutube/archives/51933733.html

「コク士」だの「ペドリオット」だの、リンク先には笑える言葉が出てくるが、さすが嫌儲の造語は不快なだけの朕カスゴミウヨクと違ってユーモアがある。
ちなみに朕カスゴミウヨクにとっては死活問題であろう「表現規制」において、どんなゲスな欲望であれ、それが実在する被害者を出さない「表現」である限り、国家権力にそれを規制する権限など与えてはならいと、至極真っ当なことを言ってくれているのは、朕カスゴミウウヨクがほざいているところの「パヨク」の側である。

2017年8月27日 (日)

おいジ●●プ。さっさと難民を受け入れろ。

私はかつての記事「移民・難民受け入れのデメリット幻想」の中で、移民の受入に反対する根拠は虚構に過ぎないと書いた。
http://chinkasu-gomiuyoku.cocolog-nifty.com/blog/2016/11/post-fb20.html

http://pinkydra.exblog.jp/
だが、私は肝心な事を忘れていた。この日本は移民どころか、国際条約に基づく申請をした難民すら満足に受け入れず、あまつさえ収容施設で虐待まで行っていた。とんだ「おもてなし」もあったものだが、いっそこの日本は難民条約から追放されればいい。

2017年8月26日 (土)

今治発バイオハザード「やすぶしん」

http://blog.livedoor.jp/googleyoutube/archives/51931580.html

やすぶしん
【安普請】
あまり金をかけずに家を建てること。
そうして建てた、上等でない家。

<引用部分>


「図面番号A‐02(図面名称・仕上表)」に床、壁、天井などの材質が指定されている。
建築士は「ここがミソ」と力を込める。

 「ビニル床シート、ビニル床タイルは一番安い。壁のビニルクロス塗装も安い。
天井の化粧石膏ボードは廉価なオフィス仕様」…建築士は「安い」を連発した。

 「床下に電線やインターネットLANを通すための床上げをしていない」のだそうだ。
「倉庫レベルの仕様。安い。最低限」と吐き捨てた。

 建築士は「坪単価70万円から80万円。どの建築家に見せても同じようなことを言うと思うよ」。

 加計学園の提示は坪150万円。建築士の見積もりの2倍である。

 「安普請であることは確か」。建築士は締めくくった。

 酒好きで鳴る加計孝太郎理事長の指示があったのか、どうか分からないが、最上階は
パーティールームとなっており、ワインセラーもある。

 加計学園側は「BSL(バイオセイフティーレベル)3」の施設を作ると説明している。
レベル4まであり、数字が高くなるほど扱うウイルスの危険度は増す。

 ところが設計図を見るなり2人とも「これレベル2ですね」と指摘した。
「レベル2」だとしても雑な造りだという。

 「(外に細菌が出ないようにするため実験室の気圧を下げる)いん圧の設備もありませんね」
「とても(定員の)160人が実験に出席できる設備ではない」


<私見>

「安普請」
この加計学園疑惑の張本人とも言うべき腐れ総理の名によく似た言葉だ。というよりも奴が語源かと錯覚しそうな言葉だ。
大学にパーティールームやワインセラー(他の記事では生ビールサーバーも)を置くのも理解不能だが、提示金額の半値で出来る「倉庫レベル」の建物で感染リスクのある有害ウィルスを扱うつもりだったのか・・・。これを擁護する朕カスゴミウヨクは、一体日本の何を愛しているのだ? 否、愚問か。奴等は権力や強者の側に立って、それに刃向かう者をぶっ叩いていい気になっているテメエ自身が好きなのであって、そもそも国なんてどうでもよいのだろう。

«朕カスゴミウヨクの「エア・フレンド」再び